北海道新聞・日本経済新聞 松下道新販売所 函館市千代台町15-23 TEL 0138-53-1111

 
Topc
Topics - masaakiさんのエントリ
 masaakiさんのエントリ配信

最新エントリ
News : 
 
2009/01/16  (7:14 pm)
News : 
 
2008/12/13  (7:00 pm)
News : 
 
2008/11/15  (5:56 pm)
カテゴリ: News : 
執筆者: masaaki (5:56 pm)
イチゴやリンゴ、ブドウ・・・・。
北海道では、おいしい果物がいろいろ実ります。雪が解けて桜が咲くと、その1週間から10日後にはサクランボやプルーン、モモ、ナシ、リンゴなど果樹果物の愛らしい花が咲きます。

北海道は冷涼な気候に加え適度な日照時間もあるので、果物もすくすくと育ちます。
さらに昼夜の温度差が大きいため、昼間に光合成をして得た養分は、夜にかけて果実に運ばれて蓄えられます。その養分が果物のおいしさとなり、さまざまな栄養を私たちに与えてくれます。

しかし、おいしさの秘密は気候が良いだけではありません。
「もっとおいしく」「もっと甘く」「もっとたくさん食べてほしい」と果物と対話をしながら育てている、研究熱心な生産者の努力も見逃せません。それぞれの果物に合った肥料を与え、生で食べる果物だからこそ農薬などにもとても気を使っています。

最近は新しい品種が積極的に栽培されているので、私たちも食べる楽しみが増えています。
春になったらドライブを兼ねて、直売所や観光農園に立ち寄ってみてはいかがですか?
スーパーなどでは手に入らない品種に出合えるかもしれません。
News : 
 
2008/10/20  (1:33 pm)
カテゴリ: News : 
執筆者: masaaki (1:33 pm)

 
北海道新聞社編
2009年度、来春の入試はどうなるのかを徹底分析。
「学校裁量問題」を30校が導入。どこが出る、何が問われるかを予想。「石狩1学区化」で難易度はどう変わるのかを分析。公立高校入試難易度ランク・私立高校51校合格ライン。私立高校・高専・中高一貫校の紹介、ほか。
受験生はもちろん、父母、中学・高校教師をはじめ教育関係者の必読の一冊。
 
B5判 216頁 定価 ¥700
雑誌コード 16747-11
News : 
 
2008/05/20  (1:58 pm)
カテゴリ: News : 
執筆者: masaaki (1:58 pm)
チーズは最古の加工食品といわれています。昔アラビアの商人が、羊の胃で作った袋に乳を入れてラクダで旅をしていたときに、偶然できたのがチーズと考えられています。
 
ヨーロッパ各国には、何百年もの歴史に磨かれた名物チーズがあります。
日本では明治時代に函館の修道院で、初めてヨーロッパタイプのチーズが作られました。昭和に入ると北海道の乳業メーカーも製造を始めました。
家庭の食卓にチーズが登場するようになったのは戦後からで、当時はプロセスチーズでした。
 
プロセスチーズはナチュラルチーズを加熱してとかし、固めたもの。味が均一になリ日持ちが良いので、チーズに慣れていない日本人にも食べやすいものでした。

北海道は酪農王国です。豊かな大地で牛を育て、さまざまな乳製品を作り出してきました。しかしチーズは長い間、大手の乳業メーカーによるプロセスチーズが主流でした。
 
それが70年代後半に数力所のチーズ工房が現れ、個性的なナチュラルチーズが作られるようになります。
徐々にエ房は増え、30年の歳月を経た今では全道に60以上もあります。作られているチーズも多彩になりました。
 
北海道のチーズ工房が増えてきたのと比例して、食卓でもナチュラルチーズの消費が増えていきます。
当初は輸入チーズが人気でしたが、近ごろは国産チーズも注目され始めています。国産ナチュラルチーズの9割は北海道産で、将来性に期待が高まります。

ナチュラルチーズの種類は200を超えるといわれます。
ご当地チーズも多く、おなじみのカマンベールチーズはフランスのノルマンディー地方カマンベール村で生まれ、国が品質などを定め
て保護しています。厳密にいうと、それ以外の土地で作られたものは「カマンベールタイプ」ということになります。
 
北海道で作られているナチュラルチーズは、各国のチーズを手本にさまざまな工夫を加えています。
そして名前には、手本にしたチーズ名に地名や工房名などを付けていることが多いようです。
News : 
 
2008/04/17  (1:32 pm)
カテゴリ: News : 
執筆者: masaaki (1:32 pm)
2009年大学・短大特乗号の道新受験情報(税込み800円)を取り扱っております。
お電話またはファックス・ホームページにてお申し込みください。お届けいたします。
News : 
 
2008/03/30  (6:15 pm)
カテゴリ: News : 
執筆者: masaaki (6:15 pm)
3月23日の生活面を皮切りに新聞の文字が大きくなりました。 
 
現行のサイズより 14.4%大きく、また行間も広げて読みやすい紙面を目指します。
 
順次ニュース面や地方版も大きい文字に切り替えていきますが、レイアウトの工夫などで必要な情報はお伝えしていきます。 
どうぞお楽しみに!
 
2007/08/29  (12:31 pm)
カテゴリ: イベントニュース : 
執筆者: masaaki (12:31 pm)

◇期日
9月30日(日)午前10時スタート(雨天決行)
 
◇コース
函館市千代台公園陸上競技場発着、日本陸連公認ハーフマラソンコース
 
◇定員 1600人(先着順)
 
◇参加資格
2時間20分以内で完走できる18歳以上の男女
 
◇参加料 3500円
 
◇申し込み
所定の用紙に参加料を添えて最寄りの郵便局へ。用紙は函館市教委、北海道新聞本・支社、函館市各支所、道内各市町村教委などで配布。定員になり次第締め切り。
 
◇問い合わせ
函館市教委スポーツ振興課内、同大会事務局(電)0138・21・3576
 
主催 同大会実行委、北海道新聞社、道南陸上競技協会、函館市、同市教委
後援 北海道陸上競技協会、北海道ほか
 
2007/05/15  (12:04 pm)
カテゴリ: イベントニュース : 
執筆者: masaaki (12:04 pm)

劇団四季のオリジナルミュージカルです
 
◇期日・会場
▽5月27日(日)午後1時、29日(火)同6時30分、30日(水)同1時30分
31日(木)同6時30分、6月1日(金)―3日(日)同1時=札幌・北海道厚生年金会館
▽5日(火)同6時30分=旭川市民文化会館
▽7日(木)同7時=音更町文化センター
▽10日(日)同2時30分=北斗市総合文化センター
 
◇入場券取り扱い・お問い合わせ先
劇団四季予約センター(電)0120・489・444
 
  主催 北海道新聞社、北海道文化放送ほか
 
2007/04/10  (8:31 am)
カテゴリ: イベントニュース : 
執筆者: masaaki (8:31 am)

◇期日・会場
   5月6日(日)午前9時30分、大沼公園広場スタート。大沼湖畔周回コース
   (渡島管内七飯町)


◇距離・種目
   ▽4区間11キロ=小・中・高各男女、学校混成(小中学生のみ)
   ▽5区間14キロ=一般女子、一般40歳以上各男女
   ▽4区間28キロ=高校・一般男子


◇チーム参加料
   小学校3000円、中学校4000円、高校5000円、一般6000円


◇申し込み・問い合わせ
   参加料を添えて4月25日必着で〒049・0121 北斗市久根別4の41の10
   道南陸協・岡部寿一理事長(電)0138・73・7336へ

 
主催 北海道新聞函館支社、道新スポーツ、七飯町、同町教委
    大沼観光協会、道南陸上競技協会

(1) 2 »

TOPページへ